失敗した年賀状、切手やハガキに交換してくれるって知ってた?<節約>

 年末の年賀状作り、ただでさえ忙しい年末にあたふたと作るとどうしても「あっ〜」って失敗やってしまいますよね。

f:id:jinkosky2009:20180103121750j:plain

  • よくやるプリンタに逆にセットしてしまったり。
  • 最初の何枚は宛名がずれちゃったり。
  • 相手の名前書き損じたり

けっこうな枚数になったけど、お年玉年賀状にかけるか!

で、ダメだったら捨ててません?

 

 

実は失敗した未使用の年賀状は、近所の郵便局で交換してくれます!

もちろん、手数料(1枚に付き5円)は引かれますけどね。 

  • 切手
  • はがき

に変えてくれるので、無駄になりません。他にも換えれるものはあります。

郵便局の情報はこちら

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html

ですので、52円-5円で47円分が戻って来ます。

私は、今年プリントをかけてから宛名のテンプレートを官製はがきのやつにしてて

10枚程度もミスプリしてしまったんです。

年賀状は官製はがきと違い下にお年玉枠があるので、少し上にあげないとダメなんですよね。

自分の住所が、お年玉の番号のところにプリントされてしまいました。

「よしっ」とプリントのボタンおして、見守らずにコーヒーを入れに行ったのがダメでした。気が付くと次々と失敗がプリントされていて止めた時には10枚程度。

その他に宛名書き失敗して合計13枚。

しめて676円、これが611円分も返ってくるわけです。

最近一等がしょぼくなった、お年玉年賀状に当たることにかけるよりよっぽど現実的です。

 

みなさんも寒風吹きすさむ中ですが、面倒くさがらずに郵便局へいきましょう!