読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視聴率をかせぐためにインパクトだけで近藤医師の偏った主張を流布するマスコミは自分の身内に癌が見つかっての治療しないのか?

金スマやいろいろなメディアや、著作で癌は治療しなくていい、癌もどき理論なるもので話題をあつめ日本のあちこちで信じた患者が本当な治る癌を放置し悪化する事例があるそうです。

またこれを元に拡張する意見も多く、困ります。

同業を批判することは、なかなか普通の神経の人は勇気がいりますが、さすがに現役の医師達が避難する意見を表明しています。
ま、礼賛者たちは当該関係者の意見だというのでしょうね。ただの町医者までが、製薬会社と癒着してというのは、どうか?と思います。

http://jyoi-kakeibo.com/tondemo/4638/

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/042000322/?platform=hootsuite

http://toyokeizai.net/articles/-/117054

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=7765

http://medicalinsight.hatenablog.com/entry/2013/06/12/233130

http://blogos.com/article/95922/

http://blog.ishuran.com/post/103610394384/vol32-%E9%87%91%E3%82%B9%E3%83%9Esp%E3%81%AE%E8%BF%91%E8%97%A4%E8%AA%A0%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E7%A4%BC%E8%B3%9B%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%97%E8%AD%B0%E6%96%87

 

 

これには2点おおきな問題があると思います。

1.医師免許を更新性にしなくて良いのか
毎年数万人の医大から卒業して医師免許を取得するなかにはおかしい奴も出てくるでしょう。こういう人に対していつまでも医師としての免許を与えていていいのか?
これは政治家が議員定数削減をなかなか決めないみたいに、医師会が自分たちの首を絞める事になるので実現は難しいでしょうね。

2.プレス、ネットにかぎらずセンセーショナルな言い切り型の釣りタイトルによる極論需要。メディアの多様化と国語力の低下は、ソーシャルで読み切れるセンセーショナルな言い切り型の短文でないとニュース性がなく、インパクトがないため、極端なハッとさせられる価値観の逆転を提案するような論を求める。
それが正しいかどうかは関係なく。

 

この医師達の反論を見て、番組関係者は自分の身内に癌が発見された時に放置するかどうか教えて欲しい。

現代治療を受けずに、放置するのか?TVで放映することで、どれだけのリテラシーのない人に悪影響があるのか?
だまされる人が悪いというのか、最近単なる町のインタビューの後ろに移る一般人もぼかしで顔がわからないようにしたり、それ放送禁止用語なの?と思うような言葉をなくしたりしてるのに、これを堂々と放映するのは信じられない。

 

こんな医師1人の意見を信じて自分の家族の治療を決めれるものかどうか、健康法や美容法や恋愛法なら好きになんでもやればいい。
でも癌治療などの生死に関わる重要な問題に関しては、エンターテイメントにしていいかどうかをいまいちど考えて欲しい。

是非反対意見の医師も取り上げて全否定やガチ討論欲しいものだ、数字とれればいいんでしょう?取れると思いますよガチ討論。
ま、近藤医師のほうが出てこないんでしょうね。