世界一素敵な遊園地がテキサスにある。

テキサス州に住むゴードン・ハートマンさんの一家にとてもかわいい女の子がうまれました。モーガンと名付けた可愛い女の子は12歳になっても認知理解力が5歳程度で、自閉症の症状も認められました。彼女は愛されてとてもやさしい子に育ちました。日本語では障…

食べログやくざ問題に見る、インフルエンサーの総会屋化

話題になった、食べログ掲載お断りの店。 店主の主張はこうだ、食べかけの写真やメニューを取り違えた間違った写真が掲載され困惑していたところ、食べログに削除依頼をしてめでたく削除された。 だが、今度は削除されたユーザーがそれに立腹し評価を極端に…

いよいよ実用化、「線虫」で尿1滴でがん検査

以前に書いた、リキッドバイオプシの一つである癌に反応する「線虫」を利用した早期癌発見の検査方法が実用化されつつあります。 jinkosky.hatenablog.jp 今までの検査が代替するわけではない、MRIやPET、内視鏡検査などをしなくていいわけではない。 この検…

「なつぞら」でフューチャーされたモデルの人たちの買える作品や見れるところ

先日放送が終了したNHK連続テレビ小説「なつぞら」。この話は今までの朝ドラと同様にモデルとなる人物を元にオリジナルの脚本を描いている。史実にあっているところもあるが、オリジナルにしているところもある。 広瀬すずが演じた「なつ」のモデルは、日本…

白砂糖が体を冷やす!骨を溶かすと言い、黒糖やハチミツを売りつけるナチュハラの皆様

ナチュラリストの皆様にとって白砂糖は、毒に等しいもののようです。なので、自然派指向の店に行くと黒糖やハチミツで作ったクッキー、色が濁った精製の甘い黒糖などが売られています。白砂糖食べるなんて、とんでもないと目を剝いて怒られてしまいます。で…

『抗がん剤は癌を何倍にも増やす増ガン剤でしかない』という、またアホなまとめがあるので反論まとめ

またまた、自分が癌でもないくせに、こういうデマをバカみたいに拡散する恥さらしがいるので紹介しておく。 togetter.com 1985年:米国の国立ガン研究所(NCI)所長が「抗がん剤は全く効果がなく、無力である」と上院議会で証言 1980年から1988年まで所長をつ…

光免疫治療の治験結果が公表されだしました

以前にもとりあげた、癌治療のネクストフェーズである近赤外光を使用してがん細胞を死滅させる光免疫療法。 jinkosky.hatenablog.jp 治験が進んできた結果が、発表されてきています。 この治療法は米国国立がん研究所(NCI)の小林久隆主任研究員が中心とな…

ヤシノミ洗剤でエコとか地球にやさしいって冗談でしょ?

自称エコロジストやナチュラリスト達が、こぞって使うヤシノミ洗剤。川や海の汚染の一つの要因として家庭の洗剤が問題視されていた際に、石油原料でなく植物性洗剤で洗浄力もあるパーム油を使った洗剤が80年代から注目されはじめます。オーガニックやデトッ…

イギリスの一般紙が名指して中国のプロパガンダに使われていると毎日新聞を指摘しているのに、まったく話題に上らない

イギリスのガーディアン紙はロンドンに本拠を置く大手日刊新聞で、1821年創刊。フィナンシャル・タイムズやインデペンデント、デイリー・テレグラフ、タイムズなどと同列に扱われる大手紙だ。 この中国のロビー活動は、暗黙のうちに認知されていたが大手メデ…

小泉進次郎の揚げ足取りに必至だけど、逆にわかっていない事を露呈するマスコミの皆様

小泉進次郎氏のニューヨークでの共同会見での「気候変動のような大きな規模の問題に取り組むことは、楽しく、クールで、セクシーに違いない」と英語で述べた事について、嘲笑されたとか、バカにされているという切り取り記事が見られ。特にリベラル系の新聞…

丸亀製麺だけじゃない、地名をイメージでつけてるブランド

SNSで話題になった丸亀製麺は、うどん県で有名な香川県や丸亀市となんら関係がなく。東京都渋谷区が本社で1号店も兵庫県で単なるネーミングである。また、名前を使われている上に、香川県の人からするとブランドに使うのに全然讃岐うどんじゃないので、あん…

ディズニー花嫁カチューシャ100個事件のような転売ビジネスをどうにかしないと

最近話題になったこれ、限定グッズを買い占めてオークションやメルカリで転売するやからの話。 ダフ屋のチケット転売にうるさくなってきたので、アイドルグッズから、コンサートグッズ、はてはディズニーの売り切れ必須のグッズなど、どこにいってもいる。 m…

とんでも研究科をもちあげて、番組を色づけするマスコミ、南清貴の電子レンジは使わない、とんでも論が広がるバカさ

ずいんぶん前に記事なので、インスタやらtwitterで信じているやつがいるので、驚いている。 とんでもフードプロデューサーの南清貴さんは「数年前から絶対に電子レンジを使わないようにしている。マイクロ波で食材を加熱すると、たんぱく質が凝固(変性)し…

渡辺雄二の「買ってはいけないシリーズ」を買ってはいけない!

この世にこじらせナチュラリストをたくさん生み出す、増幅器の役割を果たす「買ってはいけない」シリーズ。Amazonで渡辺雄二の名前で検索してみてください。 添加物から、砂糖、加工食品までとにかく、雑誌でうけたから、このネタで“しがむしがむ”。もう、味…

非正規労働を心配してる人もいるけど、大丈夫そんな仕事AIとロボットでそのうちなくなるから!

ときおり海浜地域の工業地帯の近くの駅に降りると、なにやら固まって何かを待っている人の集まりがある。 世代もバラバラ、性別もまちまちで、ラフなかっこうで企業名のバスが来ると無言でぞろぞろと乗り込んで行く。非正規で工場のライン作業のような単純労…

人の絵本をディスるの飽きたので、みんなオススメ絵本をあげようぜ

いろいろ思う事はあるけど、気に入らないものをディスるより世の中には素晴らしい絵本がたくさんあるんだから、それをオススメしようぜと思った。 前にもオススメしたけど、まだまだあるぜ! jinkosky.hatenablog.jp 「三びきのやぎのがらがらどん」は名作中…

西日本中心のカラオケボックス「ジャンカラ」の貸会議室が無料Wi-Fi完備でけっこう使えるぞ!

ジャンカラ貸会議室 外出中に少し座ってメールを、まとめて処理したり。今ならSkypeやzoomで少し話したいなんて言われると近くにコワーキングがあればいいけど、なかなかないところもあるしカフェやコワーキングではSkypeでしゃべるのは抵抗ありますよね。 …

ヒジャブ対応の美容院はあるの?移民を受け入れたら、知らなさすぎる事を痛感する日本人

happy holidays or Merry Christmas 日本人は良くも悪くも宗教に関する知識が薄い。正月は神社にお参りし、結婚式を教会であげて、クリスマスを祝い。お葬式を仏式であげる人も珍しくない。 海外の人から見れば信じがたい光景かもしれない。 良い悪いではな…

つぶれない学校を選ぶ親の責任を感じる時代に

子供が減っているという話は世間の話でなんとなく聞いている人も多いだろう。 実際に人口が減っている以上に子供の数は減っている、今の段階の世代から見れば2/3から半分と言ってもいい。 当然だが、子供が減るなら学校の数も減るのが道理だ。 そこで今まで…

LITERA(リテラ)の松本人志批判のどこがマヌケなのか?

本と雑誌のニュースサイトと言いながら、リベラルで左寄りの記事ばかりあげる香ばしいサイト、LITERA(リテラ)が松本人志のワイドナショーの発言を記事で批判しています。少しだけ話題になりましたね。 lite-ra.com もともと安倍首相が出演したり、松っちゃ…

シングルマザーの貧困率の高さと働き方改革、でも一つ抜けてないか?

読売新聞に10/28に掲載された記事を読んでモヤモヤっとした話。 該当の記事はこれ。 www.yomiuri.co.jp この記事の荒い要約としては、1人親の貧困が先進国の中では日本が高い。 とくにシングルマザーは ・働く環境がない ・ベビーシッターが高い ・ベビーシ…

四つん這いでタスキをつないだ女子駅伝、甲子園に見る判官贔屓と軍国主義の矛盾

全日本実業団対抗女子駅伝予選会で、岩谷産業の第2区・飯田怜さんが残り約200メートルで走ることができなくなり、両膝を付き、四つんばいになって次の中継所を目指すというアクシデントがあった。 www.iza.ne.jp 監督から棄権の意思が出たのに、実際の審判員…

保険屋が言う「癌になる確率2人に1人」の数字のトリミング

数字を都合良くトリミングすることで、意味を強調したり変えたりすることができます。保険の相談窓口や癌保険のページも出ている、恐ろしい言葉。 癌になる確率2人に1人 この言葉に違和感を覚える人もいるのではないでしょうか?確かに少なくはないけど、…

ブルックリン・ベッカムの差別発言。サッカーを知らない人が話題にするベッカム

ベッカムの長男が差別発言が話題だ。 ことの成り行きはこんな感じ。イタリア旅行にいった彼が、ゴンドラに乗る中国人とスーパーで買い物している中国人を写真で撮り、インスタに「なんか、イタリアにいるっぽくなくね?」みたいな感じで、イタリア来たのに中…

ブルーライトで目が悪くなるのは根拠がないと米国眼科学会が掲載

以前からきちんとした研究機関からはブルーライトによる視力低下はエビデンスがあるわけではないと言われていたが、巷には血液型の性格判断よろしく当然のごとく雰囲気科学が流布され、仕事をするときにブルーライト対応めがのかけるだの、スマホを見過ぎる…

ブラックジャックによろしくから癌治療の情報をアップデートしてください

ブラックジャックによろしく・がん医療編 現在の抗がん剤否定論者の中に、この影響を受けてる人が多いのが見て取れます。【がん医療編 5〜8巻】において、膵臓がん患者の抗がん剤治療がとりあげられている。 ブラックジャックによろしく 第5巻 [電子書籍版] …

病院は待たしすぎ?最近の雑誌は見聞も浅い記者が取材をしないで記事をかいてるんじゃないか?

数年前妻の病気をサポートするため、病院に頻繁に行った。その時病院もいろいろと変わったものだなと思っていた事がある。 もちろん待ち時間がないとは言わない、だがこの記事を見て本当に取材をしているのかと感じた。 リンク貼ってたら、なんかまずかった…

マイノリティーゆえとがめられない肖像権利用、知らないって恐い - ルーニー

あるひサイトを観てて、いつものように広告が表示されて「んっ?」てなった。良く出てくる育毛の広告だが、この写真はあきらかにルーニーだよ! それがこの広告。 リンク先はここ http://menz.tokyo/1590/finjia-m4/ おい、だれだがわかってんの? この写真…

ヤマザキパンがカビない話にみる雰囲気論

渡辺雄二という「買ってはいけない」シリーズをたくさん出版しているジャーナリスト(?)がいる。肩書きは科学ジャーナリストらしい。 千葉大工学部合成化学科を出たらしいが、理系ではあるが食品についての研究を専門にやったわけではない、消費生活問題紙…

何をもって高潔とするのか、自慰行為よりも深きカトリック教会の罪

カトリックの神父は貞潔の徳を極めて重要と考え性行為や自慰行為さえも禁じたストイックな生活を営んでいる。 貞潔とは、性欲のみごとな人格的統合であって、それによってもたらされる肉体と精神を併せ持つ人間の内面的な統一を意味する。人間が肉体的かつ生…